ここから本文です

購入用会員ログイン
購入用会員ログイン マイページへログインマイページへログイン


(通話料無料・携帯可)

健康管理士 小野寺 諭

健康管理士
小野寺 諭

管理食養士 小野寺 由実

食アドバイザー
小野寺 由実

玄米酵素とハイゲンキの全国対応通信販売。正規販売店 認証第1号(有)健美

全国販売店希望者

フリーダイヤル:0120-93-6361

受付時間 平日9:00〜18:00/土曜10:00〜16:00
(日曜、祝日、第2・第4土曜 定休)
Mail:info@genmaikouso.com

FAX注文用紙FAX(24時間受付):0120-93-6367

レシピのご紹介 - 由実のエコロクッキング

 

※ID・パスワードが必要です。ご不明な点は電話またはメールでお問合せ下さい。
メールお問合せはこちら


担当:佐藤(通話料無料・携帯OK)
玄米酵素ハイゲンキ(有)健美電話番号0120−93−6361

メールでのお問い合わせはこちら

パスワード忘れの方はこちら

購入用会員ログイン
フリーダイヤル0120-93-6361
メールでのお問い合わせはこちら
パスワードリマインダ
 


<<メニュー目次に戻る

  栄養満点、体にやさしいくるみ豆腐

くるみ豆腐


今回は栄養満点、体にやさしいくるみ豆腐をご紹介いたします。
くるみ豆腐は健美のある、岩手県奥州市江刺区に伝わる料理です。
江刺は、内陸のため、新鮮なお魚がなかなか手に入りませんでした。
そこで、お刺身の代わり作られていました。江刺地方はくるみが豊富に採れ、農家では簡単に手に入る、また普段は質素にして人寄せの時には派手に振る舞うという習慣から少しでも珍しいものを、手のこんだものをという気持ちから生まれたものだそうです。
とてもおいしいです。


<材料>
むきくるみ…0.7カップ
元氣糖…0.7カップ  
吉野葛(くず粉)…0.5カップ
水…3カップ

<作り方>

  1. 鍋に水をいれ、吉野葛を入れ(裏ごし網に入れ浸す)、元氣糖とよくすりつぶしたくるみを入れ、塊にならないようによくかき混ぜる。
  2. なべの底が見えるくらいに平均に火を通して、全体がとろりとしたら弱火で20〜30分煉る。
  3. 水で濡らした流し缶に流し、固まったら、刺身のように切り盛る。

味噌をみりんでといて、しょうがのしぼり汁を入れた しょうが味噌や、しょうが醤油などで食べたりするようですが、私はそのまま何も付けずに食べます。
そして、我が家はおかずというより、おやつになっていますよ。手間暇のかかる物ですが、そんな時間も忘れるくらい美味しいのです。
是非、一度作ってみてくださいね!


 

健康な食事法としては、ゆっくりよく噛んで食べ、腹八分目にご注意くださいね。
仕上げに玄米酵素ハイゲンキをいただくと、ばっちりですよ!


 
 
 

玄米酵素&ハイゲンキ(有)健美
TEL(0120)93-6361 FAX(0120)93-6367
Mail: info@genmaikouso.com


Shop Information ▼

NP後払い NP後払い
 
ページトップへ